針を動かしている時間は無心になれるので大好きです。

私は冷え症でかなりの寒がりです。秋になり少しずつ気温が下がってくると、だんだん外へ出るのがおっくうになってきます。そうなると夫と子どもを送り出した後、リビングにお裁縫箱を広げて、大好きな刺繍をする時間が長くなります。今はクロスステッチにはまっています。ネットショップで布や刺繍糸、(刺繍の)図案などが全部セットになっているキットを購入したので、それを毎日コツコツとしています。針を動かしている時間は無心になれるので大好きです。嫌なことがあっても忘れられますし、ストレス解消にもつながりますね。
とはいっても、掃除も洗濯も、しなければならない家事はたくさんあります。1日のうち刺繍に打ち込める時間はかなり限られてしまいますが、私にとってはとても大切な時間です。この時間があるから、子どもや夫が帰ってきたとき、笑顔で迎えられるような気もします。「秋の夜長」とよく言いますが、最近はついつい夜更かししてまで、刺繍の続きをしてしまいます。完成する頃にはもう、冬になっているかもしれません。