夫と一緒に草抜き

先日、 夫と一緒に庭に生えている草を抜きました。梅雨の前に一度抜いたのですが、その努力もむなしく 、ひどいものでは腰の高さぐらいまで伸びているものもありました。庭の半分くらいを占める部分には、コスモスに似た花が数十本生えていて、それも草と一緒に抜きました。やはり花は色が大事です。コスモスは花びらが淡い色をしているので、たくさん生えていてもきれいですよね。私が抜いた花は、形はコスモスに似ていたのですが、花びらの色が黒く濁ったようなピンクやオレンジだったので、それらの集合体は、なんだかグロテスクでした 。
 草を抜き始めたのは少し涼しくなった夕方頃です。約3時間、それを2日連続で行いました。もう若くないので一時間くらいすれば足腰に痛みが走り出してしまって、休みながら行いました。
 草を抜くなかで、意外だったのは、虫が思ったより多かったことです。夏が過ぎたので、虫の数も減ったかなぁと思っていましたが、全然そんなことはなく、特に蚊がたくさんいてかゆくてかゆくて大変でした
 草抜きは大変ですが、草がきれいに抜けた時は気持ちがよく、ストレスを発散できる気がします。また、夫と並んで草を抜いていると、普段よりも会話がはずみ、その点は楽しかったです。電動の草刈り機を買えばラクですが、そんなお金の余裕もないので、 来年も夫と一緒に頑張りたいと思います。