子供の頃に遊んだ公園に子供と一緒にいく喜び

先日家族皆でとある公園に行きました。その公園は入場料を取るタイプの大きな公園でした。実は私が子供の頃よく連れてきてもらっていた公園だったので、自分が大人になってから子供と一緒に来ることができるなんて少し感動してしまいました。
早速中にはいってみると、あまり雰囲気が変わっていません。懐かしいなと思い周囲を見回しつつ、ひとまず広場があるところへ出てみることにしました。園内を巡るパークトレインのようなものもあったのでそれに乗ってみようとも思ったのですが、子どもたちがあまり興味を示さなかったので歩いていくことにしました。
広場に出ると沢山の子どもたちが遊んでおり、なんとも賑やかな雰囲気です。しかし土地が広大なためあまり閉鎖的な感覚や騒々しさなどは感じませんでした。昔からある特徴的な木も健在で、なんだかとても大きくなったなと思いました。
その広場でお昼を食べ、少し遊んでから再び園内を歩いてみることにしたのですが、歩いて回るにはかなり距離があります。皆疲れているようですし時間もあまりなかったので、今回はここまでにしておこうかということで引き返すことにしたのでした。
後ほどホームページで調べてみると、やはり奥の方も私が子供の時遊んだものとほとんど変わっていないようです。今度は自転車なども活用して奥まで回れたら良いなと思っています。